【直筆サイン入り】『町山智浩のシネマトーク 恋する映画』著者・町山智浩さんサイン本
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【直筆サイン入り】『町山智浩のシネマトーク 恋する映画』著者・町山智浩さんサイン本

¥1,540 税込

送料についてはこちら

数量限定! 町山智浩さんの直筆サイン本!! 『町山智浩のシネマトーク 恋する映画』 「恋愛」についての映画は「人生」についての映画である。 町山智浩がトラウマ級の恋愛映画8本を徹底解剖! 『(500)日のサマー』は、なぜ「ラブストーリーではない」のか? 『マリッジ・ストーリー』は離婚を描いているのに、なぜ『結婚の物語』というタイトルなのか? 『美女と野獣』での野獣の「醜さ」は何のメタファーか? 『愛がなんだ』のヒロインは、なぜ絶対に自分を愛さない男を愛し続けるのか? 町山智浩の恋愛映画教室、ここに開講! 『(500)日のサマー』 『マリッジ・ストーリー』 『美女と野獣』 『愛がなんだ』 『SHAME -シェイム-』 『汚れた血』 『COLD WAR あの歌、2つの心』 『ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから』 これらの映画の主人公は恋愛を通して、それを超えた向こう側にたどり着きます。それは「他者」です。人は人を恋すること、愛することで、自分以外の人の気持ちをどうしても知りたいと願います。そのためには自分の心も開かねばなりません。それによって今まで知らなかった本当の自分自身を知ります。そして変わります。自分として生きるため。人は自分自身では変わることができません。そのチャンスをくれるのが恋であり、愛なのではないでしょうか。(本文より) 定価1540円(税込) 四六判並製/モノクロ/224ページ ISBN978-4-905158-97-4